2011年11月05日

最近、、、

思う事を書きます。
以前にも書いたことがありますが、物件購入の意思表示についてです。
最近、問い合わせがあった物件で、購入の意思表示のタイミングで
買えなかった方がいる事の多さにびっくりしています。まあ、それ自体はよくあることなんですが、
意外なことに、今までそんなに問い合わせがなかった物件でも、そんなことが起こったりします。
そんな場合には基本的に、契約を交わした方が最優先されるわけですが、
実際には、買主様の契約の意思表示をしたときが、優先順位となります。
あまりのタイミングの悪さに「誰かが、今まで見てたんじゃないか?」なんてことも思ったりします。
そんな時、つくづく不動産というものは御縁とタイミングなんだな、、、と思います。

人の考え方によって、それぞれ意思決定のタイミングというものは色々あるとは思いますが、
私なりに思うことは、「ほしい!!」「いい!!」と直感的に思った時が意志表示のタイミングではないかと思います。この、「直感的に」がポイントです。
高額な不動産ですから、当然迷いも出ます。いくらいい物件に出会ったとしても、「ほんとにここで決めていいのか?」「まだ他にいい物が出るんじゃないか?」なんて思いますよね。
それは自然なことだと思います。
しかし、不動産というものは一点物です。そこにしかありません。
皆さん、是非そのタイミングを逃さず、いい物件を手に入れてくださいわーい(嬉しい顔)
posted by 上條 at 14:44| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。